本文へスキップ

Association for Sakhalin & Karafuto History


サハリン樺太史研究会

新着情報お知らせ *発信から一定期間過ぎた情報の一部はリンクを切っていますが、引き続き「最新情報」ページ等には掲載されています。 

2017年11月07日
12/11 (Tokyo) Jonathan Bull at The 46th GJS Seminar
2017年11月06日
次回例会(第45回)は12月2日(土)北海道大学で開催します。
北海道文学館「アントン・チェーホフンの遺産」展、11月19日(日)まで。
2017年10月18日
藤村建雄『知られざる本土決戦 南樺太終戦史』が刊行されました。
『北海道新聞』記事 敷香高等女学校の校歌が釧路北陽高校へ(椎名宏智記者)。
1/12東京 京大丸の内セミナー「サハリン・樺太から見る東アジアの150年」。
2017年10月10日
2016年度活動報告書を公開しました。
2017年9月19日
次々回(第44回)例会は10月31日(土)北海道大学で開催します。
2017年9月6日
鈴木仁「「樺太史」編纂の歴史」が『樺連情報』(9月号)に掲載されました。
2017年9月5日
次回(第43回)例会は10月28日(土)北海道大学で開催します。
「樺太の女学校」(講師:池田裕子)が「稚内学」講座で開講されました。
2017年7月12日
『帝国日本の気象観測ネットワーク』、論文1篇(『ロシア史研究』)が刊行。
2017年6月5日
次回例会は7月22日(土)北海道大学で開催予定です。
2017年5月22日
6/24 シンポジウム「内なる境界/外なる境界」(北海道大学)。
論文 「樺太における先住民への「外地法」適用の実態」が刊行されました。
2017年5月18日
樺太近世・近代史に関する論文所収『北東アジアと地域社会』が刊行されました。
2017年5月4日
『樺太四〇年の歴史:四〇万人の故郷』(全国樺太連盟)が刊行されました
2017年2月28日
樺太火災保険特殊地図に関する論文(辻原万規彦ほか)が刊行されました。
2017年2月20日
「翻刻 中川小十郎氏巡視随行記」が刊行されました。
北樺太問題論文二篇刊行(『ソ連と東アジアの国際政治1919-1941』)。
2017年2月15日
札幌 2/19 ワークショップ 帝国に残された「人・物・映像」が開催されます。
2017年2月2日
東京 2/4 報告「南樺太の新聞記者たちの抑留」が抑留研究会で行なわれます。
2017年2月1日
東京 2/18 台湾と樺太の火災保険特殊地図に関する講演が開催されます。
2016年12月14日
トップページの写真を写真家の辻田美穂子さんからご提供いただきました。
2016年11月21日
池田裕子「樺太庁拓殖学校の再編」「樺太最初の中学校建設」が刊行されました。
塩出浩之『越境者の政治史』がトリプル受賞しました。
『サハリン樺太史研究会2015年度活動報告書』を掲載しました。
2016年11月16日
永井豪『海馬島脱出:子どもたちの敗戦記』が刊行されました。
2016年11月15日
『朝日新聞』記事に天野・井澗両会員のコメントが掲載されました
松村正直『樺太を訪れた歌人たち』(ながらみ書房)が刊行されました。
2016年11月08日
次々回例会(第41回)の詳細が決定いたしました。
2016年11月07日
『異郷に生きるVI』(倉田有佳著の北樺太関連論文所収)が刊行されました。
2016年10月25日
植田展大「戦間期樺太のニシン漁業」(『帝国日本の漁業と漁業政策』)刊行。
『日本とユーラシア』に『日本領樺太・千島からソ連領サハリン州へ』書評記載。
2016年10月24日
次回例会(11月19日)の詳細が決まりました。
2016年10月02日
前澤哲也『古来征戦幾人カ回ル』(あさを社)が出版されました。
2016年08月29日
次回例会は11月19日(土)、次々回は12月10日(土)北海道大学開催予定です。
2016年07月14日
井澗裕編著『稚内・北航路:サハリンへのゲートウェイ』が刊行されました。
2016年07月07日
次回例会は8月26日(金)北海道大学で開催します。
2016年06月28日
『サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか』(文庫版)が刊行されました。
2016年06月27日
『日本帝国崩壊期「引揚げ」の比較研究』が刊行されました。
2016年06月22日
7/10(日)日露国際研究集会「コレクション形成史からみる日露関係史」。
『北海道新聞』に『サハリン残留』の書評が掲載されました。
『マルチ・エスニック・ジャパニーズ』が出版されました。
2016年05月06日
次回例会(第38回)は5月21日に北海道大学で行います。
2016年04月13日
玄武岩『「反日」と「嫌韓」の同時代史』が刊行されました。
2016年04月10日
本日の『北海道新聞』に『日本領樺太・千島からソ連領サハリン州へ』書評記載。
2016年04月6日
玄武岩ほか著『サハリン残留』(高文研)が出版されました。
2016年03月31日
2011、2012、2013、2014年度の年度活動報告書を掲載しました。
2016年03月20日
『図書新聞』に『日本領樺太・千島からソ連領サハリン州へ』など書評2件掲載。
2016年02月09日
次回例会(第37回)は3月13日に北海道大学SRCで行います。
2015年12月14日
12/20(日)塩出浩之『越境者の政治史』の合評会が上智大で行われます。
『朝日新聞』に塩出浩之『越境者の政治史』の書評が掲載されました。
野添憲治『樺太(サハリン)が宝の島と呼ばれていたころ』が刊行されました。
2015年12月01日
『週刊ダイヤモンド』に『日本領樺太・千島からソ連領サハリン州へ』の書評。
2015年11月24日
12/19(土) 竹野学教授が大阪経済大学で研究報告を行います。
2015年11月16日
『別冊正論25 「樺太―カラフト」を知る』が刊行されました。
2015年11月14日
サヴェーリエヴァ『日本領樺太・千島からソ連領サハリン州へ』刊行しました。
2015年11月07日
次回例会(第36回)は12月12日に北海道大学で行います。
2015年10月28日
【お詫び】11月1日の次回例会(第35回)の第4セッションは中止となりました。
2015年10月07日
11月1日の次回例会(第35回)の詳細が決定いたしました。
2015年09月29日
次回例会(第35回)は11月1日北海道大学で行います。
2015年09月28日
塩出浩之『越境者の政治史』が刊行されました。
2015年09月18日
『樺太(サハリン)の残照』の書店取扱いが開始しました。
2015年09月01日
「最新情報」「関連書籍」に『樺太(サハリン)の残照』について掲載しました。
2015年07月24日
「最新情報」「関連書籍」に『オホーツクの灯り』について掲載しました。
2015年06月29日
「最新情報」に会長寄稿(『北方博物館交流』)について掲載しました。
2015年06月15日
「最新情報」に『日本建築学会技術報告集』掲載論文について掲載しました。
2015年05月12日
次回例会(第34回)についての詳細を「次回例会」に掲載しました。
2015年04月29日
「最新情報」に京大CIASでのジョイント・ワークショップ情報を掲載しました。
2015年04月29日
「最新情報」「関連書籍」に『地域の中の軍隊』情報を掲載しました。
2015年04月29日
「最新情報」に三木・中山論文・書評情報を掲載しました。
2015年04月07日
「最新情報」「関連書籍」にVoices from Shifting Russo-Japanese boerder: Karafuto/Sakhalinを掲載しました。
2015年01月21日
「最新情報」に2/21-22シンポ「国内植民地の比較史」を掲載しました。
2015年01月12日
「最新情報」に出版情報(『「北洋」の誕生』)を掲載しました。
2015年01月07日
次回例会(第33回)についての詳細を「次回例会」に掲載しました。
2月16日 研究会「20世紀前半のサハリン島に関する歴史的記憶」の情報を掲載。
『短歌往来』連載記事「樺太を訪れた歌人たち」の一覧を「関連書籍」に掲載。
2014年12月10日
「樺太点心」記事リストを「告知」から閲覧できます。
2014年11月17日
次回例会(第32回)についての詳細を「次回例会」に掲載しました。
2014年10月02日
次回例会(第31回)についての詳細を「次回例会」に掲載しました。
「最新情報」に書評情報(三木理史『移住型植民地樺太の形成』)追加しました。
「関連書籍」に池田貴夫「引き揚げた人、残された人」について掲載しました。
2014年9月29日
追悼: アレクサンドル・コスタノフ(Александр Костанов)博士
2014年9月11日
次回例会は11月1日(土)北大SRCなどとの合同特別研究会となります
2014年6月20日
7/21 WS「戦後直後の引き揚げと境界(仮)」北大にて開催(「最新情報」)。
2014年6月14日
「最新情報」に尾形芳秀氏の樺太ポーランド人に関する講演会情報を掲載
2014年6月01日
次回例会の詳細プログラムが決定しました。
2014年5月31日
「最新情報」に展示情報(札幌大学)を掲載しました。
2014年5月31日
「関連書籍」に小川正樹「樺太華僑史試論」について掲載しました。
2014年4月22日
「最新情報」に出版情報(『亜寒帯植民地の移民社会形成』)を掲載しました。
2014年4月21日
「次回例会」は、2014年6月28日(土)、札幌大学です。
「最新情報」に書評情報(三木理史『移住型植民地樺太の形成』)掲載しました。
2014年4月14日
「最新情報」(シンポジウムと展示会)と「関連書籍」の情報を更新しました。
2014年3月14日
小樽市博物館の連続セミナーについて「最新情報」に掲載しました。
2014年2月20日
「最新情報」(シンポジウムと展示会)と「関連書籍」の情報を更新しました。
2013年12月23日
「研究会履歴」から過去の例会の告知ポスターが閲覧できるようになりました。
2013年12月18日
「趣旨」に会長挨拶や当サイトの説明を加えました。ヘッダーバーに「入門書」を新設しました。「最新情報」に蘭信三編著『帝国以後の人の移動』の出版情報を掲載しました。
2013年12月16日
当HPのマイナーチェンジを行いました。サイドバーの旧「告知」を「次回例会」「最新情報」「告知」に分け、ヘッダーバーに「関連書籍」を新設しました。
2013年12月03日
第29回例会(2014年1月25日)の詳細を「次回例会」に掲載しました。
2012年09月30日
『サハリン・樺太史研究』第1集が「刊行物」からダウンロードできます。
2012年05月11日
「全国樺太連盟寄贈図書の無料配布について」を「告知」に掲載しました。
2012年03月06日
2008年度・2009年度・2010年度の活動報告書を「年度報告書」に掲載しました。
2011年2月13日
テストページ開設しました。

サハリン樺太史研究会

入会・お問い合わせはこちら